やるせなさの話

 

こんにちは。 はなです。

 

 

 

ただ今、ふて寝中です。

f:id:emi-hana:20190521115000j:plain

 

 

 

 

だって、せっかくの新緑の季節、あちこちバビュ~ンと

 

飛び回っちゃおうかな~なんて考えていたのに

 

朝からすごい雨なんですもん。尋常ならざる雨。

 

 

 

 

すっかりがっかり~ですよ。

f:id:emi-hana:20190521115234j:plain

 

 

 

 

まったく、最近の雨ときたら、どひゃ~っと降ります。

 

もう、容赦のない量の雨が短時間で。

 

 

そんな時、災害が心配なのはもちろんですし

 

仕事も通学も用足しも、相当の覚悟で家を出ないといけません。

 

 

さらに私は何と言っても、ワンコさんのお散歩のことが

 

気になって仕方がないんです。

 

 

emihana もいまだに「あ~、今日はお散歩大変だろうな~」

 

なんて、空を見上げてため息をついています。

 

 

「こんなお天気なら、スキップしちゃえばいいじゃない?」

 

これは、100%「外シッコ派」のワンコさんとは

 

暮らしたことのないお方のセリフに間違いないでしょう。

 

 

 

 

レインコートなんかイヤったらイヤ(ストライキ中)

f:id:emi-hana:20190521120210j:plain

 

 

 

 

だけども、中でシッコなんて、もっと無理。

f:id:emi-hana:20190521120839j:plain



 

 

わかってるんですよ、私だって。

 

たぶん、さっさとここですればいいんですよね。

 

わかってますよ、わかってますけども・・・

 

 

 

 

無理なものは無理なのです。

f:id:emi-hana:20190521120954j:plain

 

 

 

 

すんなりシートにできたなら、どんなに楽なことでしょう。

 

だけど、お散歩に出るようになってからと言うもの

 

365日、晴れの日も雨の日も風の日も雪の日も、いつだってず~っと

 

朝夕1日2回のお散歩で用を足してきたこの体

 

そうそう簡単に方針変更なんかできないのです。

 

 

 

 

あ~・・・「外シッコ派」のこのやるせなさ、たれぞ知る。

f:id:emi-hana:20190521122340j:plain

 

 

 

 

まだまだ雨雲は去ってくれそうにありません。

 

 

どうぞ皆さん、くれぐれもお気をつけて~。

 

 

 

そして、全国の「外シッコ派」さんとその飼い主さん

 

 

 

今日のお散歩、加油~!!

f:id:emi-hana:20190521122652j:plain

 

 

 

細部に宿るのは

 

こんにちは。 はなです。

 

 

 

けっこう年を取ってからの私ですよ。

(後ろに懐かしの酸素ハウスが映っています)

f:id:emi-hana:20190512135225j:plain

 

 

 

 

 


こちらは、何とか踏ん張ってカメラを見ています。

f:id:emi-hana:20190512135119j:plain

 

 

 

 

 

これはまた別の日。カートでお散歩中です。

f:id:emi-hana:20190512134954j:plain

 

 

 

 

 

あえて、こんな風によぼよぼしてからの姿ばかり

 

お見せしているのにはわけがありまして・・・

 

 

どれも、当時のデジカメで emihana が適当に写したものの割に

 

はっきりくっきり撮れているからなのです。

 

 

ここ最近、スマホのカメラにおんぶにだっこ

 

くっきりはっきりが当たり前、その上、あれこれ盛ったり引いたり

 

自由自在の画像にすっかり慣れきっていた emihana でしたが

 

私がそちらにいるうちに、そんなきれいな写真を

 

たくさん残してやれたらよかったのに~と

 

今さらしようのない繰り言をぶつぶつ・・・

 

 

そこで、バックアップしてあったデジカメ画像の中から

 

精一杯、くっきりはっきりの私を選び始めたと言うわけです。

 

 

 

確かに、どれもこれも老けてますね~。

 

シニアですから、もちろん、そうなんですよ。

 

 

でも、それでも、なかなか味がありませんか?

 

 

 

 

・・・ね?

f:id:emi-hana:20190512141237j:plain

 

 

 

 

少なくとも、人間のオバサンだったら、はっきりくっきりは

 

あんまり歓迎できないんじゃないかなぁ。

 

自分の映った写真を見ては、げんなりしつつ速攻削除してる

 

emihana を見るにつけ、思ったりします。

 

 

 

「ワンコやニャンコはいいな~。

 

 シニアでもその細部に、可愛らしさがちゃんと残っているんだもん」

 

オバサンの言葉が正しいのかどうか、私には不明ですけど

 

 

やっぱり、そう悪くはないかなと、ちょびっと自惚れちゃう

 

私なのでした。

 

 

 

さて、どんなもんでしょう?

f:id:emi-hana:20190512141944j:plain

 

 

 

 

 

変わらない?

 

 

こんにちは。 はなです。

f:id:emi-hana:20190504141240j:plain

 

 

 

やれ年またぎだ、令和だ、どさくさに紛れて10連休だ

 

遊べや金使えや、と世の中が慌ただしく過ぎるうちに

 

ちょいとご無沙汰してしまいましたが

 

皆さん、お変わりないでしょうか?

 

 

 

さてと、↑上の私はどこにいるのかと言いますと

 

emihana の家から車で10分ほど行ったところの運動公園で

 

ここは広場や野球場や自然散策路なんかがありまして

 

私のお気に入りの場所のひとつでした。

 

 

 

この時は、大陸から帰って久しぶりに

 

連れて来てもらいました。

 

f:id:emi-hana:20190504142044j:plain

 

 

 

 

覚えてるかな〜?とemihana とお父さんは

 

危惧していたみたい。

 

全く冗談じゃありません。

 

 

少しくらい歳をとったって、昔あれだけ歩いたところを

 

忘れてしまうもんですか!

 

 

カートから降ろしてもらうやいなや

 

勝手知ったる、とばかりに歩き出してやりましたよ。

 

ま、足取り軽くとまでは行きませんでしたし

 

階段はお父さんにオール抱っこでしたけど。

 

 

 

何しろ4年ぶりでしたから、懐かしいのなんのって。

 

 

 

その懐かしの運動公園に、連休になーんにも予定のなかった

 

お父さんとemihana の2人が散歩がてら

 

歩いて出かけると言うので、私もこっそりと

 

同行しちゃいました。

 

 

私だって、大陸に引っ越す前には、余裕で

 

歩いて行ったものでしたからね。

 

 

 

川沿いの路。私はいつもギリギリを歩きました。

f:id:emi-hana:20190504143139j:plain

 

 

 

 

家から30分くらいで、ようやく駐車場に到着して

 

さらに、かなり急な階段をいくつも登って行き

 

 

息が上がっちゃって、もう無理〜ってくらいで

 

ようやく展望台です。

 

 

 

 

遠くに相模湾江ノ島も見えますよ。

f:id:emi-hana:20190504143658j:plain

 

 

 

 

何年経っても、この山並みは変わりませんね。

f:id:emi-hana:20190504145857j:plain

 

 

 

 

いえ正確に言えば、何回来てもお山は毎回

 

 

懐かしいけどどこか違う顔で迎えてくれるのです。

f:id:emi-hana:20190504143943j:plain

 

 

 

 

広々とした眺めと涼やかな風を充分味わったら

 

帰りは反対側の散策路から降りて行きましょう。

 

f:id:emi-hana:20190504144130j:plain

 

 

 

 

秋には、枯れ葉の上をサクサク軽やかに

 

辿るのがお気に入りの私でした。

 

 

 

 

スマホの計測によると、行って帰って

 

全行程7キロ超、およそ1万4千歩、高低差15階

 

熟年夫婦には、ほど良き散策となったようですが

 

そこここで、ポイントごとに私の話を持ち出して

 

しばし感慨に浸るのは、本犬としては

 

ちょっとうれしいような、かなり照れくさいような

 

そんな気持ちでした〜。

 

 

 

人も犬も景色も変わって行くのは当たり前。

 

そしてだからこそ、記憶の中の大事なものは

 

何とかそのまま留めておきたいのかもしれませんね。

 

 

 

 

大陸から帰った頃はまだボケてませんでした!

f:id:emi-hana:20190504150721j:image

思い出すのは

 

こんにちは。 はなです。

 

 

 

おニューの赤いTシャツ着てます。

f:id:emi-hana:20190422132158j:plain

 

 

 

 

どんなのかって~?

 

 

こんなのです。

f:id:emi-hana:20190422132330j:plain

 

 

 

 

広州から一時帰国した emihana が、浅草で買って来たんですけどね

 

首から肩にかけてどうもきつくて、私としてはあんまり・・・。

 

 

写真撮った後、すぐに裸んぼに戻してもらいました。

 

 

 

そんな本来裸族の私も、早くお散歩出たいよ~と

f:id:emi-hana:20190422132738j:plain

 

 

 

 

思わず身構えてしまうような季節がやって来ましたよ。

 

 

 

関東では、桜の花も散り終えて新緑が目に眩しいこの頃

 

 

 

懐かしく思い出すのは

 

 

広州の緑。

f:id:emi-hana:20190422133211j:plain

 

 

 

 

亜熱帯の緑は常緑樹。

 

緑濃き街路樹が湿度高い熱気を遮ってくれるんです。

(これは全部マンゴーの木ですよ)

 f:id:emi-hana:20190422133500j:plain

 

 

 

 

少しスモッグはあったけど、毎日のように歩いた珠江沿い散歩道は

 

心地よい風も吹いていたし、私のお気に入りでしたよ。

f:id:emi-hana:20190422133911j:plain

 

 

 

 

 

一方、時々 emihana が懐かしがる広州のもの三つ。

 

 

パイナップルパン。(メロンの香りのしないメロンパンみたいなパン)

f:id:emi-hana:20190422134258j:plain

 

 

 

 

山西省黒酢。まろやかでうま味のある黒酢です。

f:id:emi-hana:20190422134515j:plain

 

 

 

 

春菊(日本のものより柔らかく、サラダでいただくのが美味しいとか)

f:id:emi-hana:20190422134702j:plain

 

 

 

 

どれも日本にもあるようでいて、だけどちょっと違って

 

あ~あの味、いつかまた食べたいな~と

 

何となく懐かしく思い出すそうです。

 

 

 

 

皆さんにも、何か懐かしく思い出すものはありますか~?

f:id:emi-hana:20190422135113j:plain

 

 

 

 

 

これが春菊サラダだ~!(黒酢ドレッシングで和えてあります)

f:id:emi-hana:20190422135644j:plain

 

 

 

 

掘り出しました

 

 

こんにちは。 はなです。

 

 

 

今日もアメリカ時代の私で登場です。

f:id:emi-hana:20190413133234j:plain

 

 

 

 

若いですね〜。たぶん、6歳くらいです。

 

 

 

この頃の姿で現れたのは

 

 

前に、emihana がイチローさんの話を書いた時に

 

どうしても見つからなかった画像を

 

何とか掘り出すことができたようなので

 

時間が経たないうちにご覧になっていただきたいな

 

そう考えたからなのです。

 

 

 

そんなわけで

 

 

emihana とお父さんがオレゴンを旅したのは

 

2002年の7月、建国記念の休暇のことで

 

しつこいようですが、私は獣医さんでお留守番

 

させられていたんですよ。

 

 

 

シアトルは綺麗でとても住みやすそうな大都会。

 

 

ご存知シアトルマリナーズの本拠地であります。

f:id:emi-hana:20190413142808j:image

 

 

 

 

球場の周囲の壁の一番いい場所にイチローさん!

f:id:emi-hana:20190413142820j:image

 

 

 

 

そうでした、この方も活躍中でしたよ。

f:id:emi-hana:20190413134913j:plain

 

 

 

 

開閉式ドーム球場セーフコ・フィールド

 

 

なんと天然芝なんですって。

f:id:emi-hana:20190413135038j:plain

 

 

 

人工芝とはひと味違う美しさがありますよね。

 

 

 

 

味方のチャンス!帽子を振って応援だ!

f:id:emi-hana:20190413135203j:plain

 

 

 

 

守備につく後ろ姿もイケてる背番号51!

f:id:emi-hana:20190413135400j:plain

 

 

 

 

 

オレゴンは太平洋に面していますから

 

海岸線も素晴らしいのですが

 

 

 

雄大な山並みでもまた知られていて

 

 

 

特に、こちら。MT.HOOD

f:id:emi-hana:20190413140626j:plain

 

 

 

どこかで見覚えありませんか?

 

 

むかーし昔のドラマ「オレゴンから愛」のオープニングで

 

一躍有名になった山のようですけど。

 

おわかりでしょうか?

 

古過ぎかな〜?

 

 

などと言いつつ、掘り出し画像でお茶を濁す作戦

 

どこまで続けるつもりなんですかね?

 

まったく・・・

 

 

 

とにかく、例によって写真を接写すると言う

 

超アナログ手法を駆使しているため

 

画像が荒いのはご愛嬌と大目に見ていただけたら

 

幸いです。

 

 

 

 

 

おまけの私。

テニスボールはコートの周りで私が拾って来た戦利品です。

f:id:emi-hana:20190413141310j:plain

 

 

 

 

 

春が来た

 

 

こんにちは。 はなです。

 

 

 

ん?・・・あれ?

f:id:emi-hana:20180627102702j:plain



 

 

 

なぜでしょう?

 

 

なんか・・・寒いんですけど。

 

 

 ようやく花開いた桜の上にずんずん雪が降って来たり

 

急にまた冬がきびすを返したように見えますが

 

 

春はちゃんとやって来てるんですよ~。

 

 

 

空の上から見てたら、ちゃんとわかりますからね。

 

 

 

のんびりゆっくりでも構いませんし

f:id:emi-hana:20151029082015j:plain

 

 

 

 

時々ひと休みしちゃっても全然大丈夫ですので

f:id:emi-hana:20180707125516j:plain





 

 

 

 

とりあえず、笑顔でスタートしませんか~?

f:id:emi-hana:20150819200310j:plain

 

 

 

 

 

春は来てますよ~。

f:id:emi-hana:20170414195627j:plain

 

 

言いようもない

 

 

こんにちは。 はなです。

 

 

 

f:id:emi-hana:20190327123242j:plain

 

 

 

 

さて、ちょっぴりぽっちゃりな私がどこをお散歩しているのかと言うと

 

 

 

f:id:emi-hana:20190327123335j:plain

 

 

 

 

 

私がミシガンに住んでいた頃、時々出かけた公園です。

 

 

 

 

今日は、大陸は大陸でも太平洋の向こう側にある方の

 

大陸で経験したお話をしたいと思います。

 

 

 

 

私たちがテネシーとミシガンに住んでいたのは

 

2000年から2005年までの5年間なんですが

 

その間に、お父さんとemihana が何度か足を運んだのが

 

 

 

メジャーリーグ

f:id:emi-hana:20190327124140j:plain

 

 

 

 

↑は、デトロイトタイガースの本拠地コメリカパークです。

 

 

 

自宅から車で40分も走れば

 

 

 

そこにはMLBが待っていたわけで(写真真ん中はパパさん)

f:id:emi-hana:20190327124716j:plain

 

 

 

 

特に、日本人選手が登場ともなれば

 

 

 

ワクワクしながら駆けつけたものでした。

f:id:emi-hana:20190327124953j:plain

 

 

 

 

マリナーズ戦、マウンド上は長谷川投手ですよ。

f:id:emi-hana:20190327125218j:plain

 

 

 

 

マリナーズと言えば、西海岸はシアトルまで

 

バビューンと飛んだこともありましたっけ。

 

 

もちろん、あの方の活躍をひと目見たいと!

 

私を獣医さんに預けてまで~。

 

 

 

なぜか、その時の写真がごっそりなくなっているみたいで

 

しばらくあたふたしていたヘタレおばさんでしたが

 

ようやく見つけたのが

 

 

 

 

この一枚(押されてる方がイチローさんです)

f:id:emi-hana:20190327130243j:plain

 

 

 

よりによって、これか〜。

 

 

それはともかく、この時すでにイチローさんは

 

バリバリ大活躍の人気者で

 

大歓声を浴びながらプレーする姿に2人とも大感激し

 

ひときわ大きな拍手を送ったのは言うまでもありません。

 

 

 

そして、試合前のグラウンドに誰よりも早く現れ

 

時間をかけてたっぷりとウォーミングアップし

 

最後の最後にベンチに下がって行く様子や

 

ネクストバッターズサークルであろうが

 

守備についている最中であろうが

 

ずーっとずーっと常にストレッチを繰り返している

 

イチローさんの様子がとても印象的だったそうです。

 

 

 

シアトルで観戦した後、デトロイトで見た時も

 

いつでもイチローさんは、ウォーミングアップと

 

ストレッチの人!

 

emihana はそう感想を述べてました。

 

 

 

野手として打者としてMLBの第一線で

 

世界中が認めるあれだけの活躍をあれほど長く

 

続けて来られたのも、私たちが目にしている

 

その何倍も何十倍もの練習やルーチンや重圧や葛藤などの

 

積み重ねがあればこそ、なのでしょうね。

 

 

 

ご本人はゆっくりされるおつもりはないと

 

はっきりおっしゃっていました。

 

きっと少ししたら、新たな全く別のイチローさんの姿を

 

見せてくださることになると思うのですが

 

 

 

長い間、本当にお疲れ様でした!

 

 

 

今はそれしか言う言葉が見つからないみたいです。

 

 

とにかく、最高にかっこいい野球選手だった!

 

 

私にもそのことはしっかりわかっていますからね〜。

 

 

 

 

 

 

おまけ・階段の上からボールを落としては

 

emihana に取って来させるゲーム中の私。

f:id:emi-hana:20190327133743j:plain